カテゴリー : フリーソフト

パソコン上でスマホサイトを閲覧する方法『Mobilizer』


スマホ用のサイト作成する上でいちいちスマホでチェックするのが億劫。
パソコンでスマホサイトを見る方法は色々とあるのですが、一番簡単で早かった方法を紹介。
Firefoxのアドオンでもスマホサイトを見る方法はあるらしいですが、これ以上ブラウザが重くなるのも嫌だったのでこちらを選びました。

注意すべき点としてはお使いのPCにAdobe Airがインストールされてる必要があります。
Adobe Airのダウンロードはこちら

Springboxから『Mobilizer』をダウンロードしてインストールする。

mobilizer

インストール後に起動します。『Phones』の所をクリックして表示させたい機種を選びます。ここでは『iPhone5』を選択。

mobilizer2

機種が表示されたら、ロケーションバーに表示させたいサイトのURLを入力してEnter。ここではGoogleのURLを入力。

mobilizer5

すぐ画面に表示されます。実際にパソコン上で表示される機種はこれより大きいです。画像は60%縮小している状態です。

mobilizer3

Blackberry stormの場合。

mobilizer4

ちゃんとリンクも踏めるのでチェックするには便利ですね。


PHARMACY


キャプチャをとりたいなら『PrtSc』キーを押してコピペするのが一般的。ただこれは現在表示されている部分をキャプチャするだけなので、縦長のページ丸ごとキャプチャしたい場合は使えません。
前々からWebページを丸ごとキャプチャ出来るソフトがあるのは知っていましたが、使う機会も無かったので気にも留めていませんでした。ただ先日Webページを丸ごとキャプチャする必要があったのでググって結局ダウンロードして使っています。

Webページは消されたりする事も多く、ソースなどで使用したい大切なWebページ等は保存しておくのがベター。ブログなどにURLを載せても閲覧者がいざクリックしてリンク先にいっても削除されてるといった事も多いです。バックアップがてらページをキャプチャしておくのが賢明だと思います。消えた後に保存しておけばよかったと思っても後の祭りですし。
最近だと魚拓などのサービス(例/ウェブ魚拓)も充実していますが、画像が上手く表示されないケースも多い。一応魚拓をとれば画像もサーバに保存されるとか記述してあるのですが。。。あと動作も不安定。URLを入力してもエラーになる事も多い。

ググって出てきたのが『PHARMACY』。PHARMACY(薬局)とキャプチャって何が関係あるか分かりませんが。使い勝手は抜群に良い。嬉しい事にインストールタイプのソフトではないです。

ダウンロードはこちら⇒Vectorソフトを探す!/PHARMACY

出力はBMP、PNG、JPG、クリップボードの4種類。
使い方はキャプチャをとりたいサイトのURLを入力して『移動』、出力形式などを指定して『キャプチャ』をクリックするだけ。
保存先は選べないみたいです。PHARMACY.exeのフォルダに保存されます。

試しにこのブログをキャプチャしてみました。サンプルはこちら

これ以外にもfirefoxのアドオンでもあるようですね。

参考までに。