カテゴリー : 海外サッカー

海外サッカー乱闘動画


サッカーの乱闘動画を検索してもだいたい既に見たことあるようなもんの詰め合わせばっかですが最近新しいの見つけました。
2つ合わせて15分なのでちょっと長いですが。海外リーグの乱闘は激しいですね。
そういえば先日の代表の欧州遠征ブラジル戦でカカの長谷部に対する池乃めだかみたいなグルグルパンチが少し話題になってましたね。


Jリーグでド突き合いと言うと横浜フリューゲルスの薩川了洋と鹿島のマジーニョがやりあったのぐらいしか思いつかない。あとは小競り合い程度かな。今年鹿島とセレッソの試合であったような感じ。でも乱闘が少ないのがJリーグの良さですね。

ただサポーター同士ではたまにありますけどね。代表的なのはやはり2008年5月17日にあった浦和レッズ×ガンバ大阪の乱闘。
大概ガラの悪さが普段から評判悪いサポーター同士がやりあってる印象。鹿島、ガンバ、浦和らへん。


システムって何ですか?


右上に設置している固定ページに選手の画像を掲載して一言追加しようと思ったのですが、これがなかなか難しい。
普段は選手のプレーの内容について語ることも少ないし、試合を見に行っても常に漠然と素人目線で見ているだけ。試合を見てる時に出る言葉なんて『ナイスキー』『ナイッシュー』『危ねー』『おしい』『うまい』『今のは危険だからカードだろ』ぐらい。にわかやサッカー初見の人と同じリアクション、同じ言葉しか出ないはず。
私自身学生時代は武道ばかりでサッカー経験が無いし、サッカー雑誌を熟読しているわけでもない。いざ記述しようと思ったけど何も思い浮かばず、知識の無さを補える文才もないし、語彙も少ない。
ブログを移行する事になり修正の為に過去に書いた自身の記事を改めて読み返すととにかく内容が浅い。あったことをそのまま記述しているだけでプレーの内容には一切触れていない。画像や動画で充実しているようにみせかけてるだけで、まるで小学生が書いた日記のような。『○○が得点した。勝って良かった。』こんな感じだろうか。下を見たらキリがないけど、いつも充実した内容で雑誌のコラムかと言いたくなる様な記事を綴っているサポーターもいる。できるだけそんなブログにしていきたい。

選手のプレーについてだけではなく戦術やシステムについてまで語る人間は尊敬する。私はシステムなんてもってのほか。『システムを変えたところで何か意味があるんですか?』と思うぐらい。
アビスパ愛は年々高まるばかりだけど、それに知識が比例していない。
という事で今年は『エルゴラッソ』や『サッカーマガジン』『サッカーダイジェスト』を購入して熟読して知識を高めようと思います。知識を高めることでまた見方が変わり今まで見えなかった部分が見えてくるかもしれない。実は先日記述したサッカー検定もその一環だった。でもあれはプレーについてというよりはサッカーの歴史について勉強させられる内容だった。
結局持ってる数少ないサッカー雑誌(選手名鑑)を読みながら記述してみました。ただ読んでるだけでも結構選手のプレーについて分かりますね。今までは必要な情報だけ頂戴してあとはマガジンラックに眠らせておくだけだったのですが。
続きを読む


ボーフム・鄭大世2ゴール!


私はJリーグがないので相変わらず平凡な日々を過ごしております。
富山戦まであと4日。長い・・・
という事で海外サッカーの話題で
ボーフムに移籍したドイツのボーフムに移籍した鄭大世選手が2ゴール決めたみたいです
相変わらずヘディングが強いですねー
試合結果は3-2でボーフムの勝利、2部リーグですけど2得点は凄い事ですよ。このまま活躍して1部昇格の立役者になって欲しいですね。
それにしてもドイツは2部リーグでも相当なお客さん入ってますね。さすが平均観客動員数で世界一のリーグの2部だけあります。羨ましいです
ちなみに各国リーグの平均観客動員数ランキング↓

順位平均動員数リーグ名称国名
1位41,914Bundesliga ドイツ
2位35,599Premier Leagueイングランド
3位29,124La Ligaスペイン
4位25,379Primera Division de Mexicoメキシコ
5位23,180Serie A イタリア
6位23,179Egyptian Premier Leagueエジプト
7位21,050Ligue 1フランス
8位20,886Primera Division Argentinaアルゼンチン
9位20,195Football League Championshipイングランド(2部)
10位19,827Eredivisieオランダ
11位19,278J.League 1 日本
12位17,601Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル
13位16,482Chinese Super League中国

日本もプロリーグが始まって16年しか経ってないにも関わらず検討しているほうですかね。
ちなみにCLの平均観客動員数はドイツリーグよりも多い44,438人だそうです。まー当然です。
海外サッカーといえば『ピコーンサイト』ってご存知ですか?まーようはサッカーの試合で動きがあったら音で知らせてくれる速報サイトの事なんですが。
スカパーで1つの試合見ているときに他の試合の状況も気になるのでJリーグ公式の速報サイトを閲覧しているのですが、速報が遅いんですよね
最近見つけたのがピコーンサイトの一種であるLIVESCORE.inなんですが動きがあったらピコーンではなく『ワァー』という歓声で知らせてくれるんですよ
Jリーグだけではなく世界中のリーグを速報で教えてくれるのでJリーグファンのみならず欧州サッカーファンにも重宝されるサイトですね。最近また多くの日本人選手が欧州に移籍してますから特に気になりますし。
ただ一長一短はあります。
メリットはとにかく速報が早い、世界中のリーグ情報を扱ってる。
デメリットは誤報も多いという事です。公式の速報サイトでしたら点が確定してから伝えますが、ピコーンサイトはとにかくゴールに入ったら速報するので後にオフサイドで取り消しになったりすることも多々あります。
それをあまり気にしない方でしたら重宝すると思いますよ。リンク↓
LIVESCORE.in


香川真司


毎日嫌になるくらい暑いですね水分を取って熱中症には気を付けましょう
私も炭酸飲料ばっかり飲んでたら太るので基本的に烏龍茶ばっかり飲んでる今日この頃です。
しかも自販機で買ったら高くつくので自分で作る方で。
話はグイッと変わりますが、いよいよプレミアリーグ開幕ですね。
アビスパ福岡が一番好きですが、プレミアリーグのスパーズ(トッテナム)も好きです
リーグ戦の初戦の相手はマンチェスター・Cです。必ず勝利を掴んでくれることでしょう
もちろん欧州で頑張ってるの日本人選手達にも注目。海外で日本人選手が頑張ってる姿を見ると日本人として嬉しいですもんね。
コットブスの相馬、イラクリスの小林、CSKAモスクワの本田、リールセの川島、チェゼーナの長友、シャルケの内田、ヴォルフスブルグの長谷部など。
そして一番注目してるのが三試合連続ゴール中のドルトムントの香川。
まだ若くて技術もあるし得点感覚にも長けているし将来の日本代表の中心的選手になってほしいですね。ドイツは屈強な選手が多いですからフィジカルも鍛えられるし香川選手にとって良い移籍になってくれるはずです
香川のビーレフェルト戦でのゴール動画↓