カテゴリー : フクオカーナ

第10節 蹴虎×フクオカーナ in小倉北体育館


先日、小倉北体育館に福岡県フットサル2部・第10節の蹴虎×フクオカーナを見に行ってきました
9節を終わって蹴虎が1位、フクオカーナが2位だったのでこの試合は首位決戦
小倉まで若干遠いのでどうしようか迷ってたんですがやっぱりこれは見ないとと思って。
博多からのアクセスは博多駅から小倉駅まで快速で70分1250円、そこから小倉北体育館近くの片野駅までモノレール6分190円。そこから徒歩20分。
北九州モノレール。見るのも乗るのも初めてだったのでとりあえず良いポジションを確保して発車するのを待ってパシャリ
乗ってみた感想はあーこんなもんか。。です。

北九州モノレール
続きを読む


フクオカーナ×ブラッカブロッコ


TMRが終わってからクロスパル古賀に向かいフクオカーナの試合を見ました。
相手は九州リーグ1部のブラッカブロッコ。
前半は1-1と格上相手に良い勝負をしてたんですが、後半に入り2点入れられ1-3。
終了間際に意地の1点を返すが2-3で惜敗。

フクオカーナ×ブラッカブロッコ
フクオカーナ×ブラッカブロッコ
フクオカーナ×ブラッカブロッコ
第17回全日本フットサル選手権大会 福岡予選トーナメント表。
福岡予選トーナメント


フクオカーナ×リキンダル


本日2度目。
大宮戦を後半40分ぐらいまで見てから18:00~キックオフのフクオカーナの試合を見てきました。
アクシオン福岡に行ったのは初めてでしたが、綺麗なところですね。
近くにこんな施設があったとは。
ただ帰るときに思いましたが、街灯がないので辺りが暗すぎる。足元が見えないので非常に危ないです。
フットサルの試合を見るのは今回で2回目。
大川とかにも応援に行きたいのですが、なかなか行けず。今のところ近場のみの応援です。
今度小倉であるようなのでこれには行ってみたいですね。

フクオカーナ
 

フクオカーナ

試合結果はフクオカーナ1-0リキンダル
フットサルってサッカーに比べ点が入りやすく大量得点大量失点ってイメージでしたが、今日のような1点差の接戦も良いですね。最後まで冷や冷やでした。
本当に今日は行って良かったです。フットサルを見る目が変わった日になりました。
今まではサッカーあってのフットサルのように思ってました。凄く似ているけどサッカーを超えることは出来ない。
学生時代にサッカーをやっていたけどプロになれなかったり、サッカーだとメンバーや場所を確保するのが非常に難しくなるのでなかなか出来ない。そんな人達がやってるのがフットサルというのが今までのイメージ。
サッカーのコンパクト版・簡易版のような。
ただ今日の試合を見てサッカーよりもフットサルの方が優ってる部分が多くあるという事に気づきました。
・攻守の切り替わりの早さ
フットサルは20分ハーフですから当然短い時間でどれだけ決定機を作れるか。なので攻防がバスケのように凄まじいです。
4秒ルールというのもありリスタートがサッカーよりゆるいのでタッチラインを割ったからといって一瞬でも目を離してたら一気にチャンス&ピンチになってるし、その前に目を離す隙すらないです。
あまりにも動きが早すぎるので写真撮ってもブレブレです。連写機能付のカメラが欲しい。
・一瞬の判断力
サッカーより選手の人数が少ないとはいえコートも狭いのである程度選手が密集してます。その中でパスを受けたら当然相手選手の寄せも早い。その中でいかに早く判断して決定機を作るか。
一瞬で考えてるというより体が勝手に反応してんじゃないの?ってぐらい早い。それが終始続く。
なんかバルサのサッカーってこんな感じなんだろうなと思いました。
・コンタクトの激しさ
サッカーに比べてコンタクトも穏やかだと思ってましたが、これもそんな事無いですね。
今日も選手が何度となく吹っ飛ばされて壁にぶつかるシーンを見ましたし、相当激しいです。
・テクニック
華麗なテクニックやトリッキーなプレーなど、フットサルでしか見れないようなプレーを見ることが出来る。
今日も後ろから来たボールを右足ヒールで浮かせ相手を抜き去るといったプレーを目にしました。相手の選手がやったプレーですが。
いづれこの福岡の地からFリーグ所属のチームが誕生してくれることを切望しながら酒飲んで寝ます


フクオカーナ観戦


天皇杯・準々決勝から一日経ちましたが試合中の唾はきが問題になってますね
東京のリカルジーニョが福岡の中町に向かって試合中に唾を吐いたとか。
その結果福岡の阿部が選手通路で東京の選手達を罵倒したと。まーそりゃチームメイトが唾吐かれたら怒るでしょ
話変わって今日はフットサルのフクオカーナの試合を見に行ってきました
会場のかすやドームまでの道のりでは若干道に迷いましたが、なんとかたどり着けました。

CIMG1820-s.jpg

続きを読む