カテゴリー : 日本代表

コンフェデ2013三戦全敗でグループリーグ敗退


明朝、コンフェデレーションズカップ2013のメキシコ戦がありました。
朝早い時間帯での試合でしたが三戦とも何とか生中継を見ることが出来ましたが日本はメキシコにも負けて三戦全敗でグループリーグ敗退してしまいました。グループリーグ三戦全敗と聞くとどうしても1998年のフランスW杯の落胆が蘇ってきます。

数少ない決定機をしっかり決めてきたチチャリートはさすがでしたね。
対する日本の前田遼一は無得点。サガン鳥栖は嫌いだが、豊田陽平は絶対に代表に呼ぶべきだな。Jリーグで結果出しているのに代表に呼ばれないというのはJリーガーのモチベーションにも関わる。セレッソの柿谷とレイソルの工藤も然り。
現時点でJリーグでは前田が2ゴール。柿谷が9ゴール、豊田と工藤は8ゴール。

イタリア代表は現在ブラジルで活発になってるデモにより帰国を考えてるって話がありましたが単なる噂に過ぎなかったようですね。先ほどググって知りました。

イタリア指揮官、コンフェデ杯辞退の噂を否定
http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2951851/10945776

そしてグループAの最終順位は下記の通り。

順位 勝ち点
1 ブラジル 9 3 0 0
2 イタリア 6 2 0 1
3 メキシコ 3 1 0 2
4 日本 0 0 0 3

昨日買いました。ガリガリ君ソーダ SAMURAI BLUE。
CIMG6059


親善試合 ブルガリア戦


昨日19:30から日テレであった日本代表の親善試合のブルガリア戦。
久しぶりの代表戦ということで楽しみにしてましたが0-2で負けてしまいました。

凄く意外だったんですが、今までブルガリアに勝ったことないんですね。

VSブルガリア 1分3敗

1976/01/25(日) 長沼 健 H ●1-3  ブルガリア 国際親善試合 国立
1976/01/28(水) 長沼 健 H △1-1 ブルガリア 国際親善試合 長居
1976/02/01(日) 長沼 健 H ●0-3 ブルガリア 国際親善試合 国立
2006/05/09(火) ジーコ H ●1-2 ブルガリア KIRIN CUP’06 大阪・長居

試合はパスが良く回ってたしチーム全体が流動的で見てて楽しいなと思ってたんですが、ゴールして試合に勝てなきゃ意味ないです。
フィニッシャーがいないんでしょうか。消化不良で見ててストレス溜まる試合でした。

あくまでも本番は5日後のブラジルW杯最終予選オーストラリア戦。
引き分け以上で日本代表の5大会連続W杯出場が決まるようですが、やっぱ勝って決めてもらいたいものです。ホームでW杯出場を決まるってのは初のようですし。

しかし、昔はミーハーで日本代表>>>>アビスパって感じでしたが、今は完全にアビスパ>>>>>日本代表ですね。
アビスパの選手がA代表に入ったらまた違った楽しみ方も出来るんでしょうが。代表よりもアビスパの試合の方が見たい!と思えますね。これもプシュニク効果なんでしょうか。
石津や中原にはA代表に入ってもらいたいな。これからに期待ですね。


ブラジルW杯アジア最終予選 ヨルダン戦


先ほどヨルダン戦が終わりました。まさかの2-1で敗け。ホームで6-0で勝っていただけに安心して見ていたんですが。
中東の独特の雰囲気の中、日本は苦戦しましたね。良い流れの時に遠藤がPK外しちゃったのが全てかな。
でもこれだから最終予選は面白い。アジアチャンピオンといえども簡単には勝たせてもらえませんね。

ただこれはいかん。FIFAから何か処分ないんですかね。遠藤のPKの時も照射されてたけど。
選手はそれほど気にならないもんなのかな。あまり気にしてなかっというか、気付いてなかったっぽいけど。

fat1364308793371

ハイライト。

現在の順位。依然日本は飛びぬけてますが、2位以下が混戦状態。2位争いも面白くなりそうです。個人的にはオーストラリアが入って欲しいと思うけど。

順位 勝点
1 日本 13 4 1 1
2 ヨルダン 7 2 1 3
3 オーストラリア 6 1 3 1
4 オマーン 6 1 3 2
5 イラク 5 1 2 2

試合前にファミマで買ってきました。
左のツナカレーは少量だけど寝る前にはさすがに重いですね。若干胃もたれ中。おにぎりにカレーって結構斬新ですよね。
右のとり天はだしを染み込ませたご飯ととり天が合ってて美味しかった。
CIMG6039

次は6月にホームでオーストラリア戦。この試合で決めたいですね。
今までホームでW杯出場を決めたことがないということで楽しみ。


ブラジルW杯最終予選 オーストラリア戦


最終予選グループBで最大のライバルのオーストラリアとの一戦。
吉田が離脱してCBに多少の不安も感じながら見ていた。オマーン戦の動きが嘘だったかのように序盤からオーストラリアが猛攻を仕掛けてきたけど守護神・川島や栗原に助けらる場面が多く見られた。
後半の10分過ぎにミリガンが内田に対する危険なプレーで二枚目の警告をもらい退場になり数的優位になったので徐々に日本ペースに。
ショートコーナーから本田がグランダーのクロスを栗原が合わせて先制。今週のやべっちFCでドラゴン久保が栗原をキーマンに挙げてましたが見事に的中ですね。

アウェーにも関わらず日本贔屓ともとれる主審だなと思っていたら案の定帳尻合わせてきた。内田がPA内で相手を抱え込んだとしてPK。
画像で見れば抱え込んでるようにも見えるけど厳しすぎるわ。試合後に相手のオジェック監督も『私のいる位置からそうは見えていなかったし、モニターで確認してもそう見えなかった。』と擁護してくれてましたしね。

ただアウェーで勝ち点1をとれたなら結果オーライです。審判が糞すぎたのもありますし、ピッチ状態が劣悪だったのもあるし。
3試合を終えて勝ち点7は出来すぎとも言える。

オーストラリア戦の視聴率は平均35.1%、瞬間最高46.5%。これまでの最終予選3戦を中継したテレ朝は合計100%を目指していたようですが、合計97.8%で少し届かなかった。
それでもテレビ離れが叫ばれてる昨今、予選でこれだけ視聴率が取れるのは怪物コンテンツの証ですね。

オーストラリア 1-1 日本
[0-1]栗原 勇蔵
[1-1]ウィルクシャー

ハイライト↓

グループB現在の順位。

順位 勝点
1 日本 7 2 1 0
2 オーストラリア 2 0 2 0
3 イラク 2 0 2 0
4 オマーン 2 0 2 1
5 ヨルダン 1 0 1 1

ブラジルW杯最終予選 ヨルダン戦


前回同様埼玉スタジアムで行われたブラジルW杯最終予選第2戦ヨルダン戦。取るも取ったり6得点。完勝過ぎる。
日本が強くなりすぎてしまったのか中東諸国が弱くなったのか分かりませんが2試合終えて勝ち点6の得失点差+9ってこれ以上ないスタートを切る事ができましたね。
何故今までヨルダンに苦戦していたのか首を傾げたくなるような展開で終始日本ペースでした。
やっぱり本田は前線でタメを作れるからいるといないとでは全く違います。
吉田の怪我が離脱する事になったけど、今の日本は層も厚い。交代ででてきた栗原が良い働きを見せてました。おまけに代表初ゴールも決めた。頼もしくなった後輩に松田も喜んでることでしょうね。
昨日ハットトリックした本田ですが、得点した試合では負けてないそうです。しかも昨日の勝利で10試合目とか。次のオーストラリア戦でも得点を期待したいものです。

日本 6-0 ヨルダン
[1-0]前田 遼一
[2-0]本田 圭佑
[3-0]本田 圭佑
[4-0]香川 真司
[5-0]本田 圭佑
[6-0]栗原 勇蔵

試合ハイライト↓

現在の順位表は下記の通り。

順位 勝点
1 日本 6 2 0 0
2 イラク 1 0 1 0
2 オーストラリア 1 0 1 0
4 オマーン 1 0 1 1
5 ヨルダン 1 0 1 1

昨日はそのままEURO開幕戦『ポーランド×ギリシャ』を見ていたので若干眠い。ホスト国との試合だったのでただでさえやり辛い四面楚歌の状況なのに、挙句退場で10人になるという苦しい展開になっても強気で攻め続けるギリシャに深い感銘を受けた。今日は福岡ダービーですが、是非アビスパのイレブンにも見習って欲しい。最近見てても眠くなる試合が多い。とくに後半。

蛇足ですが昨日またYouTubeのアカウントが削除された。。。
すぐ再取得しましたけど。ある程度検索避けできるようなタイトルにしていたつもりだったけど、それでも駄目なのか。どれが引っかかったのか皆目見当もつかない。