アーカイブ : 2012年 6月

第19節 松本山雅FC戦


山雅のキーパー野澤がこの試合でJリーグ200試合出場というメモリアルゲームとなった一戦。
今季から初めてJ2に昇格してきた山雅とは初対戦ですね。
ただe2ではまた生中継なし!!本当にいい加減にしてほしいわ。これで今季3試合目だよ。何故アビスパばかり?分散してくれんと。
しかも一番早い録画中継が翌朝10時って。。来季はHDにするかな。
中継が無かったおかげで20時に寝オチしてしまった。

スタメン・システム

システムは4-4-2。
キーパーは神山。
センターバックは堤、古賀。サイドバックは小原、尾亦。
ボランチは岡田、鈴木。オフェンシブハーフは城後とサミル。
トップは高橋、坂田。
この試合、成岡は累積で出場停止。

前半

序盤から木島弟が積極的に仕掛けてくる。喫煙が問題になったお兄ちゃんは今何をしているのかな?
前半8分、木島がサイドでサミルを交わしクロス、塩沢が冷静にトラップしてからボレーで流し込み先制。それにしてもサミルは簡単に振り切られすぎ。
前半14分、小原の前線へのフィードが多々良の頭に当たって方向が変わりオウンゴール。同点に追いつく。
前半16分、城後が野澤の位置を確認しハーフライン手前からロングシュート。これが決まり逆転。シュート2本で2ゴールと超省エネモード。
前半24分、ゴール前でのファールを取られ、鐡戸が無回転で狙うも神山がセーブ。
前半30分、岡田が意図的にハンドをしたとしてイエロー。

後半

後半18分、惇のコーナーキックを古賀が頭で落として坂田が狙うもクロスバーに阻まれる。
後半19分、ゴールキックで神山が遅延行為でイエロー。
後半24分、PA内で小原が木島を倒したとしてPK。木島が決めて同点にされる。倒した小原にはイエロー。
後半32分、城後に変わって石津。
後半34分、コーナーキックから惇が直接狙うもクロスバーにはじかれる。

結果

引き分けという結果だったけど、山雅の方が勝ちに等しいサッカーをしていた。アビスパは攻め手を欠いてるような中盤での無駄なボール回しが目に付いた。シュート数を見ても明らか山雅はアビスパの2倍シュートを打ってた。
あと前節のギラヴァンツ戦から中三日でという事もあり疲労が蓄積されてるのか全体的にキレがなかったように見えた。特に坂田。積極的に仕掛けていってたけど、足がついていってない感じ。サミルと泰は完全に消えていた。
10試合ぶりの複数得点になったけど、こんな試合ばっかりしていて昇格できるわけ無い。
あと2試合でリーグ前半戦終了。現在13位、6位以内に入ってプレーオフ昇格を狙うのが現実的ですね。ただそれで昇格してもまた1年でJ2に逆戻りでしょうが。課題は多い。

山雅の木島徹也は高校卒業から苦節11年。地域リーグ、JFLを経験してにしてJリーグ初ゴールだったようでPKでの得点とはいえ嬉しかったでしょうね。おめでとうございます。

松本山雅FC 2-2 アビスパ福岡
[1-0]塩沢 勝吾
[1-1]OG
[1-2]城後 寿
[2-2]木島 徹也
警告(福岡のみ) 岡田、神山、小原、鈴木

惇はこれで累積4枚目。次節は出場停止。

ハイライト↓


ブラジルW杯最終予選 オーストラリア戦


最終予選グループBで最大のライバルのオーストラリアとの一戦。
吉田が離脱してCBに多少の不安も感じながら見ていた。オマーン戦の動きが嘘だったかのように序盤からオーストラリアが猛攻を仕掛けてきたけど守護神・川島や栗原に助けらる場面が多く見られた。
後半の10分過ぎにミリガンが内田に対する危険なプレーで二枚目の警告をもらい退場になり数的優位になったので徐々に日本ペースに。
ショートコーナーから本田がグランダーのクロスを栗原が合わせて先制。今週のやべっちFCでドラゴン久保が栗原をキーマンに挙げてましたが見事に的中ですね。

アウェーにも関わらず日本贔屓ともとれる主審だなと思っていたら案の定帳尻合わせてきた。内田がPA内で相手を抱え込んだとしてPK。
画像で見れば抱え込んでるようにも見えるけど厳しすぎるわ。試合後に相手のオジェック監督も『私のいる位置からそうは見えていなかったし、モニターで確認してもそう見えなかった。』と擁護してくれてましたしね。

ただアウェーで勝ち点1をとれたなら結果オーライです。審判が糞すぎたのもありますし、ピッチ状態が劣悪だったのもあるし。
3試合を終えて勝ち点7は出来すぎとも言える。

オーストラリア戦の視聴率は平均35.1%、瞬間最高46.5%。これまでの最終予選3戦を中継したテレ朝は合計100%を目指していたようですが、合計97.8%で少し届かなかった。
それでもテレビ離れが叫ばれてる昨今、予選でこれだけ視聴率が取れるのは怪物コンテンツの証ですね。

オーストラリア 1-1 日本
[0-1]栗原 勇蔵
[1-1]ウィルクシャー

ハイライト↓

グループB現在の順位。

順位 勝点
1 日本 7 2 1 0
2 オーストラリア 2 0 2 0
3 イラク 2 0 2 0
4 オマーン 2 0 2 1
5 ヨルダン 1 0 1 1

ブラジルW杯最終予選 ヨルダン戦


前回同様埼玉スタジアムで行われたブラジルW杯最終予選第2戦ヨルダン戦。取るも取ったり6得点。完勝過ぎる。
日本が強くなりすぎてしまったのか中東諸国が弱くなったのか分かりませんが2試合終えて勝ち点6の得失点差+9ってこれ以上ないスタートを切る事ができましたね。
何故今までヨルダンに苦戦していたのか首を傾げたくなるような展開で終始日本ペースでした。
やっぱり本田は前線でタメを作れるからいるといないとでは全く違います。
吉田の怪我が離脱する事になったけど、今の日本は層も厚い。交代ででてきた栗原が良い働きを見せてました。おまけに代表初ゴールも決めた。頼もしくなった後輩に松田も喜んでることでしょうね。
昨日ハットトリックした本田ですが、得点した試合では負けてないそうです。しかも昨日の勝利で10試合目とか。次のオーストラリア戦でも得点を期待したいものです。

日本 6-0 ヨルダン
[1-0]前田 遼一
[2-0]本田 圭佑
[3-0]本田 圭佑
[4-0]香川 真司
[5-0]本田 圭佑
[6-0]栗原 勇蔵

試合ハイライト↓

現在の順位表は下記の通り。

順位 勝点
1 日本 6 2 0 0
2 イラク 1 0 1 0
2 オーストラリア 1 0 1 0
4 オマーン 1 0 1 1
5 ヨルダン 1 0 1 1

昨日はそのままEURO開幕戦『ポーランド×ギリシャ』を見ていたので若干眠い。ホスト国との試合だったのでただでさえやり辛い四面楚歌の状況なのに、挙句退場で10人になるという苦しい展開になっても強気で攻め続けるギリシャに深い感銘を受けた。今日は福岡ダービーですが、是非アビスパのイレブンにも見習って欲しい。最近見てても眠くなる試合が多い。とくに後半。

蛇足ですが昨日またYouTubeのアカウントが削除された。。。
すぐ再取得しましたけど。ある程度検索避けできるようなタイトルにしていたつもりだったけど、それでも駄目なのか。どれが引っかかったのか皆目見当もつかない。


ブラジルW杯最終予選 オマーン戦


いよいよブラジルW杯最終予選が始まりましたね。
初戦は難敵オマーン。5勝3分と負けたことはないけど大差で勝った覚えもない。
オマーンにはいつも最終予選で苦しめられる印象ですが、今日は立ち上がりに1点先制してから終始日本ペースで試合を進めてました。
長友もいつもにまして精度の高いクロスを供給してたし、香川のゴール前での落ち着きといい、長谷部の献身的な守備も目についた。

日本 3-0 オマーン
[1-0]本田 圭佑
[2-0]前田 遼一
[3-0]岡崎 慎司

ハイライト↓

2点目がオフサイドなんて話も出てますが、これは仕方ないでしょう。
この画像だと分かりますが、実際は際どいタイミングに見えた。ラインズマンも見にくい位置にいますし。まーオフサイドですけどね。

それにしてもこのスタッツ。。。

岡崎は先日のアメトークでワッキーがやってほしいって言ってたゴールパフォーマンスを披露していましたね。


アメトーク見てない方はこちら↓


ザスパ草津戦


やる事終わらしてさて試合見るかとテレビ付けて番組録画しようとした時に気づきましたがまさかのe2は生中継なし。結局J公式の速報をずっと見てました。
試合もまだ見てません。たしか明日の朝の放送が一番早いのかな。これで今季既に2試合目じゃないですかね。酷いわ。
生で見たいから金払ってスカパー入ってるのに。勝った試合ならまだしも負けた試合かつ録画中継をあえて見るとか出来ない。
ハイライトもMDJで見たし。
ジャンボは活躍してますね。今日もロングボールに競り勝ってカイオにアシストしてたし。得点ランキングでも現在2位。ジェフの佑昌はサカティーと同じ4位。

試合ハイライト↓
珍しくアビスパ試合動画が結構な早さでアップされてた。
ただアップ主は草津サポっぽい。

今日見つけました!!ヤマパンの『はちみつクリームデニッシュ』!!
どこでも売ってるんでしょうけど一応私は東那珂のマルキョウで買いました。
よく見りゃパッケージのゴールネットもアビスパ仕様だし凝ってますね。しかも美味しい。
こういうのありがたいですよね。店に並んでるだけで普段アビスパを見ない人の目にもとまると思うし。

ネットで拾った画像↓
凄いですよね。ギラヴァンツ北九州の18番常盤聡選手。次のダービーは要チェックです。