タグ : にわか

システムって何ですか?


右上に設置している固定ページに選手の画像を掲載して一言追加しようと思ったのですが、これがなかなか難しい。
普段は選手のプレーの内容について語ることも少ないし、試合を見に行っても常に漠然と素人目線で見ているだけ。試合を見てる時に出る言葉なんて『ナイスキー』『ナイッシュー』『危ねー』『おしい』『うまい』『今のは危険だからカードだろ』ぐらい。にわかやサッカー初見の人と同じリアクション、同じ言葉しか出ないはず。
私自身学生時代は武道ばかりでサッカー経験が無いし、サッカー雑誌を熟読しているわけでもない。いざ記述しようと思ったけど何も思い浮かばず、知識の無さを補える文才もないし、語彙も少ない。
ブログを移行する事になり修正の為に過去に書いた自身の記事を改めて読み返すととにかく内容が浅い。あったことをそのまま記述しているだけでプレーの内容には一切触れていない。画像や動画で充実しているようにみせかけてるだけで、まるで小学生が書いた日記のような。『○○が得点した。勝って良かった。』こんな感じだろうか。下を見たらキリがないけど、いつも充実した内容で雑誌のコラムかと言いたくなる様な記事を綴っているサポーターもいる。できるだけそんなブログにしていきたい。

選手のプレーについてだけではなく戦術やシステムについてまで語る人間は尊敬する。私はシステムなんてもってのほか。『システムを変えたところで何か意味があるんですか?』と思うぐらい。
アビスパ愛は年々高まるばかりだけど、それに知識が比例していない。
という事で今年は『エルゴラッソ』や『サッカーマガジン』『サッカーダイジェスト』を購入して熟読して知識を高めようと思います。知識を高めることでまた見方が変わり今まで見えなかった部分が見えてくるかもしれない。実は先日記述したサッカー検定もその一環だった。でもあれはプレーについてというよりはサッカーの歴史について勉強させられる内容だった。
結局持ってる数少ないサッカー雑誌(選手名鑑)を読みながら記述してみました。ただ読んでるだけでも結構選手のプレーについて分かりますね。今までは必要な情報だけ頂戴してあとはマガジンラックに眠らせておくだけだったのですが。
続きを読む