タグ : マリノス

移籍情報の噂


寒すぎて早朝4時前に目が覚めました
といっても昨日寝たのも早かったですが。
最近IllustratorとPhotoshopとFlashを購入して勉強しているのですが、勉強するのが久しぶりすぎて頭が疲れる。そして疲れて寝落ちするというのが日課になってきてます。でもこの3つのソフトを使えるようになったらもっとやりたい事を実現できると思うので頑張ります。
ストーブリーグに突入して各クラブ新加入や非契約選手が続々と発表されていますが、我らがアビスパはというとこれまで山形辰徳、ハマゾッチ、清水範久が非契約、田中誠の引退、呉昌助rと石津大介の獲得が発表された以外動きがありません。
正式に発表されてないものや噂によるものだけだと今まで出てきたのは、

【加入選手について】
○横浜F・マリノスの狩野健太がレンタルで移籍してくる??
○筑波大学のMF八反田康平に興味あり??
【放出選手について】
○中町を清水エスパルスが狙ってる??
○丹羽をヴィッセル神戸が狙ってる??
○末吉を横浜F・マリノスが狙ってる??
○岡本を前所属のガンバ大阪が再獲得する??
○六反を横浜F・マリノスが狙ってる??

こんなところですかね。ちなみに中町、末吉、丹羽については某掲示板に書き込まれてただけなので信憑性は低いです。
まー実際はどうか分かりませんが、こんな噂に一喜一憂して盛り上がれるのもストーブリーグの面白いところですよね。
話し変わって来季のJ2の話。来季からJ2に町田ゼルビアと松本山雅がJFLより加入する事が決まったことでJ2上限とされてきた全22クラブとなりました。そして同時に来季からJ2とJFLの入れ替え戦が始まると。。。
初年度となる来季はJFLの上位2クラブに絞られ、さらにJリーグ準加盟クラブである事が条件だそうです。
仮にJFL1位と2位が準加盟クラブでなかった場合は入れ替え自体が無しになり、JFL1位のみが準加盟クラブならJ2の最下位と自動入れ替え。JFLの2位のみが準加盟クラブだった場合はJ2の最下位クラブと入れ替えをかけて試合をすると。
若干ややこしいですね。ちなみに現在JFLに所属するクラブでJリーグ準加盟クラブはV・ファーレン長崎、カマタマーレ讃岐、S.C.相模原の3クラブ。
しかしJ1とJ2ならまだしも、J2からJFLっていうのは恐いですね。Jリーグ所属クラブじゃなくなるしJリーガーでもなくなるって事ですよね。
いっそのことJFLをJ3とすればいいんじゃない?と思うのですが、以前Jリーグをプレミアリーグ化するって話もありましたし。


第25節 マリノス戦


昨日は横浜F・マリノス戦でしたね。
私は私用で行くことが出来ませんでした
スタジアムに行かれたアビサポの方々お疲れ様でした。
お客さんも15,000人ぐらい入ってたそうで嬉しい限りです。地の利を活かし相手を威圧するには十分な数字です。スタジアムが埋まってれば選手たちのモチベーションも上がるでしょうし。
試合をまだ見てないのでなんとも言えないんですが、終盤はアビスパが猛攻を仕掛けてたらしいですね。
シュートの本数でもアビスパ9に対してマリノス5。なのになぜ勝てない?決定力がないっていう単純なものだけかな?
相手のマリノスも司令塔中村俊輔を欠いていたというのもあり攻撃に精彩を欠いていた。そんなマリノスに勝てないとは。という声も聞きました。
ハイライト↓


早いもので今シーズンも残すところ9試合になりました。ホームに限れば4試合です。
とりあえずヴァンフォーレ甲府戦、意地でもアウェーで勝ち点3を奪取してきてほしいですね。
ちなみに最近『アビスパが最速の降格記録を更新するか!?』などとも囁かれていますが、参考までに今までの最速降格は5試合残して降格を決めた2007年の横浜FC、2008年のコンサドーレ札幌ということです。
この記録を更新しようがしまいがどっちでもいいので来シーズンに繋がる戦いを見せてほしいですね。応援しているこっちも来シーズンもサポートしていきたいと思えるような試合。今のような試合ばかりだと新規のお客さんが見に来てもまた見に来たいとは思わないでしょ。
”次こそ”という言葉は聞き飽きたし、言い飽きました。
サイトは順位表以外更新しています。