タグ : 動画

第27節・東京ヴェルディ戦 悲しい敗戦


石津の2ゴールでリードした状態で折り返すも後半まさかの3失点。しかもロスタイムに2点。サポーターをより落胆させる負け方だった。
悔しいというより悲しい負け方。プシュニク監督も激おこでしたね。ただ今日に限っては完全に交代が失敗だったと思う。

鈴木惇に対してのブーイングは少し可哀想でしたが、レベスタの洗礼ですね。まー負けたら元も子もないけど。

次はアウェーで首位のガンバ大阪戦。
またホームでやった時のように石津のゴールに期待。


親善試合 ブルガリア戦


昨日19:30から日テレであった日本代表の親善試合のブルガリア戦。
久しぶりの代表戦ということで楽しみにしてましたが0-2で負けてしまいました。

凄く意外だったんですが、今までブルガリアに勝ったことないんですね。

VSブルガリア 1分3敗

1976/01/25(日) 長沼 健 H ●1-3  ブルガリア 国際親善試合 国立
1976/01/28(水) 長沼 健 H △1-1 ブルガリア 国際親善試合 長居
1976/02/01(日) 長沼 健 H ●0-3 ブルガリア 国際親善試合 国立
2006/05/09(火) ジーコ H ●1-2 ブルガリア KIRIN CUP’06 大阪・長居

試合はパスが良く回ってたしチーム全体が流動的で見てて楽しいなと思ってたんですが、ゴールして試合に勝てなきゃ意味ないです。
フィニッシャーがいないんでしょうか。消化不良で見ててストレス溜まる試合でした。

あくまでも本番は5日後のブラジルW杯最終予選オーストラリア戦。
引き分け以上で日本代表の5大会連続W杯出場が決まるようですが、やっぱ勝って決めてもらいたいものです。ホームでW杯出場を決まるってのは初のようですし。

しかし、昔はミーハーで日本代表>>>>アビスパって感じでしたが、今は完全にアビスパ>>>>>日本代表ですね。
アビスパの選手がA代表に入ったらまた違った楽しみ方も出来るんでしょうが。代表よりもアビスパの試合の方が見たい!と思えますね。これもプシュニク効果なんでしょうか。
石津や中原にはA代表に入ってもらいたいな。これからに期待ですね。


BTV CUP サイゴン・スアン・タン戦


昨日行われたBTV CUP予選のサイゴン・スアン・タン戦。
サイゴン・スアン・タンはこれまでグレミオ、ダナンに勝っていてグループリーグで首位。
アビスパはこの試合で2点差以上で勝てば予選突破が確実に。

しかし結果は2-2の引き分け。
これによりもう一試合のダナンFCがグレミオに勝てば予選突破が決まるはずだったんですが、結果はグレミオが4-1で圧勝。
アビスパ福岡は1勝1分1敗で予選敗退が決定しました。

サイゴン・スアン・タン 2-2 アビスパ福岡

〔追記〕動画を差し替えました。最初に載せたやつは中途半端だったので。

蛇足ですが、サミルが湘南ベルマーレの練習に参加しているという情報がありました。
この結果じゃアビスパに残るのは厳しいでしょうね。


BTV CUP グレミオ・バルエリ戦


昨日はBTV CUPグループB・第2戦のグレミオ・バルエリ戦でしたね。
結果は2失点を喫し完敗。動画を見ても一方的な展開です。

アビスパ福岡 0-2 グレミオ・バルエリ

もう一試合はサイゴン・スアン・タンがSHBダナンFCに1-0で勝ったようです。
これで順位は3位。最終戦のサイゴン・スアン・タンでは絶対に勝たねば。

昨日こちらに掲載したピコーンサイトは昨日の試合は速報やってくれなかったですね。ググっても速報してくれるピコーンサイトが見つからず公式Twitter頼りでした。


海外サッカー乱闘動画


サッカーの乱闘動画を検索してもだいたい既に見たことあるようなもんの詰め合わせばっかですが最近新しいの見つけました。
2つ合わせて15分なのでちょっと長いですが。海外リーグの乱闘は激しいですね。
そういえば先日の代表の欧州遠征ブラジル戦でカカの長谷部に対する池乃めだかみたいなグルグルパンチが少し話題になってましたね。


Jリーグでド突き合いと言うと横浜フリューゲルスの薩川了洋と鹿島のマジーニョがやりあったのぐらいしか思いつかない。あとは小競り合い程度かな。今年鹿島とセレッソの試合であったような感じ。でも乱闘が少ないのがJリーグの良さですね。

ただサポーター同士ではたまにありますけどね。代表的なのはやはり2008年5月17日にあった浦和レッズ×ガンバ大阪の乱闘。
大概ガラの悪さが普段から評判悪いサポーター同士がやりあってる印象。鹿島、ガンバ、浦和らへん。