タグ : 名古屋グランパス

ACL セントラルコースト×名古屋グランパス


帰ってきてからACL見てました。
昨日に引き続き先制してもまたも勝ちきれない試合。
相手は現在Aリーグ首位のセントラルコースト。スタメンの中に一人18歳のアフロの選手で今度ドルトムントと契約したという選手がいました。
玉田のセットプレーから闘莉王が先制するも高さで勝るセントラルコーストの190cmのCBがヘディングで同点ゴール。
オーストラリアは日本と季節が真逆なので名古屋の方が後半は足止まるだろうなと思ってたんですが、逆にセントラルコーストの選手たちの方が足が完全に止まってました。しかし名古屋は怪我人も多く、数少ない決定機も生かせず。結局ドロー。
主審も名古屋寄りの判定をしてくれてたので勝ってほしかったですけどね。
このままだと今年もJリーグ勢の優勝は厳しそう。

ハイライト↓

一方の柏レイソルは全北現代に5-1で快勝。
こちらは生中継では見れなかったのでネット中継で見てました。久しぶりに気持ちの良いゲームでした。PK失敗したのはもったいなかったですが。なによりラフプレーで負傷者が出なかったのは良かった。
これでACLにおいてのJリーグ×Kリーグは23勝23負10分。

あんま関係ないですが、最近コンビニにもスーパーにも黒霧島が売ってない。他の焼酎は結構売ってるんですが、この黒霧島だけがない。
スーパーの張り紙によるとなんと芋不足とのこと。その為お一人1本限り。芋焼酎の中でも売れ筋No.1の黒霧島だから一気に在庫がなくなったようです。
1升は結構あるんですが、よく買う5合と250mlがない。早くなんとかしてくれ。


第13節 名古屋グランパス戦


今日は名古屋戦でしたね。
台風の影響でスカパーの映像が乱れないかと懸念してましたが、なんとか持ちこたえてくれました。
最初はベンチメンバー入りと発表されていた選手や怪我でベンチ外か?と言われてた選手がスタメンで出てきたりして呆気にとられてました。
試合は常にリードを許す展開でしたがアビスパもなんとか食らいついてました。
しかし2-2までは良かったんですが、3点目を許してからはまるで緊張の糸が切れたかのようにバタバタ崩れましたね。
神山の神セーブに救われた場面も多かったにもかかわらず5失点、あと先制点を許した際のファンブルは頂けない。
これで8連敗。何故勝てないのでしょう?素人目だけどアビスパがやってるサッカーが悪いとは思えない。
名古屋グランパス 5-2 アビスパ福岡
[1-0]ケネディ
[1-1]岡本 英也(PK)
[2-1]玉田 圭司
[2-2]重松 健太郎
[3-2]藤本 淳吾
[4-2]玉田 圭司
[5-2]ブルザノビッチ
ハイライト↓


HPの方は順位表以外は更新しました。順位表は広島×鹿島が終わってから更新します。
何故かブログの絵文字エディターが起動できない為、絵文字が入力できず寂しい感じになってしまいました。
私のPCに異常があるのか、それともFC2ブログのプログラムに何らかの問題があるのかは分かりません。


明日は名古屋戦


明日は前年度王者である名古屋グランパス戦ですね。
対戦成績は
4勝1分11敗
です。前回の対戦は4年半前です。
名古屋はACLで水原三星に完敗、怪我人も続出。
増川隆洋 肉離れ-アビスパ戦ではベンチ入り濃厚
金崎夢生 左太もも裏肉離れ
千代反田
ブルザノビッチ
吉村圭司
ダニルソン
他多数(調べるのが億劫になった・・)
ケネディもACLで復帰したとはいえ、動きに精細を欠いている。
玉田も怪我から復帰したものの調整不足が垣間見える。
とはいってもアビスパも怪我人続出。明日は下記三人の主力が欠場濃厚とのこと。
MF 成岡翔 左足首痛
FW 城後寿 右太もも痛
MF 中町公祐 左太もも痛
やっぱり中町は先日行われた鳥栖との練習試合でまた痛めたみたいですね。どうりで試合始まったばっかりなのに顔が険いと思った。
最近仕事から帰宅後、三日かけて『対戦表』の欄に得点者を追加しました。やはり結果を見たら得点したのが誰なのかも気になりますしね。
そしてついでに『得点者一覧』の過去分も1997年まで更新しました。
データを作成している時に過去の誤記載も発見できるし一石二鳥です。今回も1箇所発見しました。
これだけ膨大なデータを記載するとどうしても誤記載が少なくありません。アビスパの公式でも過去分のデータが拝見できますが、公式にもかかわらず誤記載があるぐらいですから。私が見つけたのだけでも6箇所。
これからもこんな形で見つけていけたらと思ってます。神経質で細かい作業が好きな私には向いてます。
上記の作業でACLのFCソウル×鹿島アントラーズの試合を見てなかったんですが、先ほど見ました。
ソウルの2点目は綺麗過ぎますね。2-0で負けている展開の中で許した3点目はしょうがないでしょう。完全に前掛かりになってるところのカウンターなので。
水原×名古屋でも思ったことですが、まず韓国はピッチが悪いですね。デコボコでイレギュラーをおこしやすい。
あと韓国の選手はファウルを貰うのが上手い。ノーファールでボールを奪取できても上手い具合に足を絡ませあたかもファールを受けたかのように装う。
まーそれも含め強さでしょうかね?一昨年から決勝トーナメント1回戦は1発勝負になりましたが、ホーム&アウェー方式を取ってたらまた違う結果になってたでしょうね。
怪我人が多かったとはいえ韓国勢に対して無敗だった名古屋までもがここまで無残な負け方をするとは。
こうなったらクラブワールドカップで開催国枠で出場するJクラブに借りを返してもらいましょう。
リーグランキングでは近年JリーグがアジアNo.1の座を守ってきましたが、セレッソの結果次第ではKリーグに越されるかもしれませんね。ランキングのポイントがどのようにして加点されるのかは知りませんが。


【ACL】水原三星×名古屋グランパス


昨日に続き今日もACLがありましたね。
同時間帯に2試合ありましたが、私はBS朝日で水原三星×名古屋グランパスを見てました
CSのテレ朝チャンネルは契約していないので。
前半は完全に水原ペース、高さを生かされ先制を許す1-0。
後半ペースを握って攻勢に出るもミスをつかれて失点2-0。
・グループリーグを突破したのは
日本-4/4クラブ
韓国-3/4クラブ
・ベスト8に進出したのは
日本-1/4クラブ
韓国-3/3クラブ
何故こうなってしまうのでしょうか?
対日本では敵意むき出しで実力以上の力を発揮すると言われる韓国勢ですが、これもその成果?
個人的にガンバを応援していたのですが、結果はご存知の通りセレッソに敗戦。
ただ高橋のゴールはお見事でしたね。さすが元FW。
名古屋も勝ってほしかったですが、アビスパの次の相手も名古屋なんですよね~。
今日の敗戦を引きずってもらいたいってのが本心です


【ACL】アルアイン×名古屋グランパス


昨日・今日と大雨で湿気が高くジメジメした日が続いてますね。体調を崩さないようお気をつけ下さい。
今日はACLを見る為に夜更かししてました。
アウェーのUAEに乗り込んだ名古屋グランパスでしたが、結果は3-1で負け。
名古屋は闘莉王、金崎、ケネディが怪我、玉田と楢崎がコンディション不良の為若手メンバー主体で臨んだので無理もないかもしれません。これで2位抜け。
同日にあったガンバ大阪も天津に勝利し首位突破を決めたのでJリーグ全4クラブがトーナメント進出を決めました

おやすみなさい