西京極よりも苦手なスタジアムとは?


昨日開催されたJ2第24節京都サンガF.C.戦。
先制点を許すも、酒井と末吉のゴールで逆転勝利!しかもアビスパにとって鬼門といわれる西京極での勝利。

この「鬼門・西京極」という言葉を聞いて気になったのが、西京極よりも苦手にしているスタジアムはないのか?
ということで調べてみました。

これまでの20年間でアビスパが試合をしたことがあるのは、北は北海道から南は鹿児島まで全国82か所のスタジアム。
試合をしたことがない都道府県は青森県、岩手県、福井県、石川県、奈良県、和歌山県、島根県、山口県、高知県、宮崎県、沖縄県の11県。石川県は来月ツエーゲン金沢との試合が開催されますね。
※画像はクリックで拡大。
stadium1

次にスタジアム別の勝率。
条件は一つ「5試合以上試合をしたことがあるスタジアム」。この条件に当てはまったのは全国40か所のスタジアム。
命名権の関係でスタジアム名が変わっていても正式名称で一括りにしています。「レベスタ」と「博多の森」は同じ「東平尾公園博多の森球技場」ということ。
statium2

試合数が違うので一概には言えないですが、西京極は勝率31.25%で20位でした。今日の試合を抜きにしても勝率26.67%で18位。

一度も勝ったことがないスタジアムは以下の4か所。
・フクダ電子アリーナ(フクアリ)
・名古屋市瑞穂公園陸上競技場(瑞穂陸)
・横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
・茨城県立カシマサッカースタジアム(カシマ)

今季J1昇格を決めて来季には瑞穂、日産、カシマで初勝利をあげたいものです。
眠いので以上です。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

:roll: more »

:roll: more »

*